大阪ハコミセラピースクール。繊細で穏やかな心理療法です。大阪、近畿

リンク

スクール代表:川口真由実

ハコミ公認トレーナー/認定心理士

ハコミセラピースクール代表者。 ハコミ公認ティーチャー&セラピスト。

(社) 認定心理士。
武蔵野大学卒(心理学専攻)。その後、立命館大学大学院で応用人間科学研究所・臨床心理域にて科目等履生として2年間在学し「精神医学」「家族関係論」「家族造形法」「人間学」他単位修得。また関西学院大学人間福祉学部において「死生学」を学ぶ。ホスピスや緩和ケアにてカウンセリングボランティアを経験する。
2001年にハコミセラピーに出会い3年間の認定コースを修了しハコミ認定セラピストを取得。2012年にハコミ公認ティーチャーを取得する。2005年に「ハコミ・ジャパン大阪事務局」設立、大阪でもワーショップを開催。更なるセラピスト養成の向上を目指し、2010年11月1日よりOHTS「大阪ハコミセラピースクール」ハコミセラピスト養成機関を設立、ハコミのワークショップ並びトレーニングを主催する傍ら、講師としても依頼を受け各地で活躍中。  「小西統合医療内科」にて、個人セッションおよびグループワークに携わる。最近は、色やパステルを使ったアートセラピーなども取り入れている。和パステルアート、インストラクター、TCカラー認定セラピスト、パステリア書インストラクターの資格も有する。 2014年10月MCTAマインドフルネス&カラーセラピー協会を立ち上げる。

日本心理士学会/日本トランスパーソナル学会/日本トランスパーソナル心理学・精神医学会 会員