大阪ハコミセラピースクール。繊細で穏やかな心理療法です。大阪、近畿

コース・料金

受講の流れ(基本パターン)

それぞれのご関心に合わせて、例えば以下のような流れで受講していただけます。

ハコミセラピー受講の流れ

1日体験ワークショップのみの参加も可能です→1日体験コースはこちら

総合トレーニングコース概要

コースイメージ01

ハコミ総合トレーニングコースは、ハコミセラピーの国際的な公式トレーニングです。

このトレーニングコースを修了された方は、ハコミ・セラピストの認定審査を申請することができます。そして、認定審査に合格されますと、ハコミ・セラピストとして正式に認定されます。
また、このコースは、セラピストを目指すのではなく、ハコミを自分自身の成長や癒し、他者とのより豊かな関係づくりのために学んでいきたい、と思われる方にも上手く活用していただける形をとっています。

ハコミセラピストを目指す、目指さないに関わらず、このコースでまず一番はじめに行うべき大事な学びとは、自分自身の自己成長や自己変容です。
なぜなら、そもそもセラピスト自身にとっても、最も大切なこととは、自己覚知や自己一致なのです。自分自身をよく知ること、そしてできるだけ自己統合がなされていることが、セラピストにとって非常に重要な素養となります。ハコミ創始者のロン・クルツ氏は、セラピーにおけるセラピストのパーソナリティーがいかに大事であるかという研究をし、その大切さを明言していますが、これはアメリカ心理学会(APA)でも同じような研究がなされ、同様の結果が示されています。

OHTSのトレーニングコースでは、(いいセラピストとなるための大切な要素としても)まずはハコミセラピーの基本的な考え方や技法を体験的に学び、それ活用してお互いの自己成長をサポートし、促していくことに重きをおきます。また、そうした相互援助の係わりあいを通じて、ハコミの基本的なスキルだけでなく「あり方」(Being)も習得していきます。 そして、その後さらにセラピストを目指される方については、別途より専門的な技法やスキルを身につけていくという流れになります。

なお、ハコミ・セラピスト養成のための総合トレーニングコースは、2012年よりリニューアルされ、『1日体験ワークショップ』、『ファンダメンタルBeingコース』、『プロフェッショナャルSkill コース』の3段階構成で行うことになりました。従来のトレーニングコースがさらにブラッシュアップされ、皆さまにも学 んでいただきやすいように生まれ変わりました。

ハコミ1日体験ワークショップ』では、ハコミの大切なエッセンスの部分をさまざまなエクセサイズを通して体験していたき、まずハコミとはどんなセラピーなのかに触れていただきます。

Beingコース』のトレーニング課題は、ハコミの基本となるラビングプレゼンスやマインドフルネスなどの基本的な考え方や「あり方」(Being)などを学びながら、各人が自分自身の自己成長に取り組んでいくことです。 また、お互いに自己成長をサポートしあっていく中で、ハコミの基礎的なワークによる対人援助ができるようになることも併せて目指します。
このコースでの体験は、皆さまの心や魂の成長にとって、また日常生活の質をより高めていく上でも、とても有意義なものになることと思います。

Skillコース』では、ハコミの基本原理や方法論への理解をさらに深めていき、ハコミのさまざまな技法を学びながら、セラピストとしてそれらを実践的に使いこなせるようになることを目指します。ハコミのセラピスト認定を目指される方や、すでにカウンセラーやセラピストとして活動されている方のためのコースです。

『Beingコース』、『Skillコース』共に、さらにハコミを深めたい方や学びたい方は、特別料金で再履修することもできます。

↑トップへ戻る

コースの全体図

ワーク内容な下記詳細をご確認下さい。ワーク内容は下記詳細をご確認下さい詳細はお問い合わせ下さい

※受講費の分割払いが可能です。ただし本コースへの初回受講生の方は、半年間のみの参加はできません。

※キャンセルポリシーにつきましては、15日目前からキャンセル料として参加費の20%、コース開始前日以降からのキャンセルにつきましては原則として全額のお支払いとなりますのでご注意ください。

↑トップへ戻る

1日体験ワークショップ

ハコミセラピーとはどんなセラピーなのかをまず体験してみたいという方、自己探求を深めていきたいと思っておられる方、ハコミセラピストを目指す方、既にカウンセリングやセラピーを実践されている方で新たにスキルを学んでみたい方のために、ハコミの大切なエッセンスの部分をさまざまなエクセサイズを通して体験していただき、ハコミセラピーとはどんなものなかに触れていただくワークショップです。

いくつかの種類のワークショップが開催されています。(各地で開催してます。1日体験ワークショップの日程をご覧ください。

■ ラビング・プレゼンス
~ 自分自身を深く満たし、人との深い信頼関係を生み出す ~
ラビング・プレゼンスとは、セラピストがクライアントの係わりの中で、見えない「価値/糧」を相手から積極的に感じとり、自分自身が心地よさを味わいながら、結果としてそれが良い関係性へと繋がっていくという、ユニークな考え方と実践スキルです。これはハコミセラピーの「礎」となるもので、クライアントへの共感的な係わりが容易となり、深い感情や痛み等も安心して出せるような信頼関係が生まれていきます。また、日常のさまざまな人間関係をより親密にするための、大きな助けともなります。
■ マインドフルネス ~ 心を静かにし、自分自身とより仲良くなる ~
通常、私たちは、主に考えることばかりに囚われていて、感情や身体の感覚など、自分に起きているさまざまな事柄にはあまり気づいていないものです。マインドフルネスとは、リラックスし、心を静かにして、その瞬間瞬間に自分の中で起こっていることを丁寧に観察していく意識状態です。マインドフルネスを活用することによって、より深く自分自身を知り、また生きづらさの元となっている無意識の「習慣的システム」の変容を援助していくための、ハコミのさまざまな技法を体験していきます。
■デモセッション
~ 自らが自らの人生の主人公となっていくための道を拓く ~
ハコミセラピーは、こころとからだの繋がりを重視し、マインドフルネスを活用した繊細かつ柔和な形での自己探求を通じて、クライアントが必要な変容や癒しを体験しながら、本当の意味で自分の人生を生きていけるよう援助していきます。このワークショップでは、ハコミの実際のセッションを体験したり、その場に立ち会うことにより、サイコセラピーとしてのハコミをリアルに実感することを目指します。また、セッションの質疑応答や、体験的エクササイズを通じて、ハコミへの理解や体験をさらに深めていきます。

1日体験ワークショップの日程はこちらをクリック←

↑トップへ戻る

ファンダメンタルBeingコース

原則として、1日体験ワークショップを2種以上受講された方を対象とします。 一年かけてハコミの基本的な考え方や技法と、ハコミ的な在り方(Being)を学びながら自己変容や自己成長を目指します。

■Beingコースで学ぶ主な内容

  • ・ラビング・プレゼンス
  • ・マインドフルネス
  • ・ノンバイオレンス
  • ・トラッキング&コンタクト

このコースでは、ハコミの基本技法なども織り交ぜた練習やさまざまなエクササイズを通じた自己探求を進めながら、併せてハコミセラピーの基本的な進め方とリズム、そしてハコミ的な「あり方」(Being)を体得していきます。マインドフルネスを上手く活用しつつ、グループ(クローズド)のメンバー間で、自分自身と深く向き合うことをお互いに援助しあいながら、各人の自己探求や癒し、そして自己変容をサポートしていきます。

このような体験をしていく中で、日常ではなかなか得られない相互信頼感や絆も生まれ、そこにはいい「場」が生まれてきます。そうした関係性や場では、自己成長をよりスムーズに進めやすくなり、また対人援助の基本姿勢としてのハコミ的な「あり方」(Being)についても、より自然に深く体験的理解をすることができます。

このコースでの体験は、セラピストを目指す方のみならず、日常での生活の質や人間関係をさらに豊かで深みのあるものにしていきたいと思っている方にとっても、とても有効なトレーニングとなり、皆さんの人生における大きな礎となることでしょう。

<2014年度 開催日程>

 

  • 1月11日(金)‐13日(日) 3日間 

  • 3月8日(土)‐9日(日)

  • 5月3日(土)‐5日(祝・月)  3日間

  • 6月7日(土)‐8日(日)

  • <2日間の回>  (両日とも)10:00~17:00

    <3日間の回>  (1)13:00~18:00 (2)10:00~18:00 (3)10:00~17:00

    『Beingコース』は、おおよそ半年ごとに新規のお申し込みが可能です (上記の印」の回)。

    また、半年単位で、お好きな期間だけの繰り返し再履修もできます。

    ↑トップへ戻る

    プロフェッショナルSkillコース

    これからプロのセラピストを目指す方、すでにカウンセリングやセラピー等を実践されている方のためのコースです(約1年間)。 原則として、『ファンダメンタル Beingコース』を修了された方が対象となります。

    ■ 『Skillコース』 で学ぶ主な内容


    ・体験の呼び起こし (プローブ、さまざまな実験)
    ・体験の深化と意味探し (共感の表明、テイクオーバーなど)
    ・激しい感情への対応、葛藤や抵抗への対処
    ・コア・マテリアルとインナーチャイルドワーク
    ・変容と統合 (満たされていない体験の提供など)
    ・無意識の協力の獲得と関係性の構築、など


    このコースでは、『Beingコース』で習得した、ハコミセラピーの基本的な進め方とリズム、基本的な技法、そしてなによりもハコミ的な「あり方」(Being)をベースとしつつ、 さらにハコミの理論と技法を専門性をもって一つひとつ学んでいき、それらをハコミ・セラピストとして実践的に使いこなせるようになることを目指します。

     

    このコースを修了後、認定審査を受けて合格されますと、ハコミ・セラピストとして認定されます。

    ※ 大阪でのSkillコースは、2013年後半頃からの開始を予定しています。
    詳細につきましては、正式に決まり次第こちらにUPいたしますのでしばらくお待ちください。

    ↑トップへ戻る

    再履修コース

    BeingコースとSkillコースの修了の後に、さらに学び続けたい人のためコースです。

    Beingコースでは、1年間のトレーニング期間が修了しますと、半期(10日間=4回)ごとの延長が可能となります。自己探求をさらに深めていきたいと思われる方、もう少しハコミの基本的スキルやハコミ的在り方(Being)をしっかりと身に付けたいと思われる方々に、ご自分のペースで自由に延長参加していただきやすくなるように受講費用も再受講者向けの特別料金を設定させていただいています。

    Skillコースの再履修につきましてもBeingコースに準じますが、詳細は後日にお知らせします。

    ↑トップへ戻る

    養成コースの方へオススメ書籍

    ハコミセラピーを学ばれる方、また今学んでおられる方々にはぜひ読んでいただきたいハコミ関係の書籍です。ハコミってどんなセラピーかを知りたい方には、「ハコミセラピー」以外から順に読ん頂くとよいかもしれません。

    ↑トップへ戻る